1: :2017/07/12(水) 19:31:31.97 ID:
タレントの松居一代(60)が今年4月、船越に宛てた手紙の中で、謝罪の言葉を綴っていたことが、「週刊文春」の取材により判明した。
〈私の全細胞60兆の細胞で猛省してきました。本当に申し訳なかったです。(中略)私を妻としてくれたあなたに対して私は、いたらない妻でした〉

現在はブログや動画で船越を攻撃し続ける松居だが、なぜ反省の弁を記したのか。
船越家の知人は語る。

「長年にわたるDVや暴言だけではありません。船越さんに『夫婦仲は修復不可能』と確信させた前年の事件について、彼女はひたすら謝っているのです。しかし船越さんが謝罪を受け入れず離婚が不可避と知ったため、彼女は先手を打つ意味で暴露を始めたのです」
  


続き
“前年の事件”とは、2015年10月、松居の自著「松居一代の開運生活」(アスコム)の出版会見でのこと。松居は約2週間前に亡くなった川島なお美さんと、結婚前の船越が交際していたことを暴露し、船越の逆鱗に触れたのだ。

報道で発言を知った船越からの電話に松居は「私じゃないわよ」と涙ながらに釈明。
しかし電話を切った途端に舌を出しておどけてみせたという。

「週刊文春」7月13日発売号では、その後2人の間で交わされた激しい口論や、松居が船越の両親の位牌を投げ捨てた衝撃的な事件、そして「恐怖のノート」の中身までを詳報。起伏に富んだ松居の半生を明らかにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00003292-bunshun-ent

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499855491/



松居一代が過去に晒した「川島なお美と結婚前の船越が交際していたことを暴露」


川島なお美と船越英一郎画像 border=

死去したばかりの女優・川島なお美との過去の交際を暴露したことで船越は度を過ぎた妻の嫉妬に嫌気がさし別宅マンションで過ごすようになり離婚の意思を報告したというのだ。

松居の夫に対する“監視”ぶりは半端ではなかった。船越の浮気を疑う松居はドラマの地方ロケなどどこへ行くのでも居場所を証明させるべく船越に写メを送らせていたという…

「松居はテレビ番組で『夫の浮気を疑うあまり、携帯を3回折った』などと恐妻ぶりをアピールしていたが船越は疲れ果ててしまったという。



2ちゃんねるの反応


■川島なお美さんの時は流石に酷いと思った
相手の親族にも失礼だし、誰の得にもならない変な暴露だった
あんなんで本を買いたいと思う人もいないだろうし

■川島なお美が死んだ直後に松居が本を出すから出版記念の会見したら川島なお美の事を質問されることは松居も予想していた
実際知り合いの記者に川島なお美の事を聞かれたら何て言えばいい?と松居本人が相談してる、相談された人は時期が時期だし過去の事だから何も答えないのが一番いいとアドバイスしたそうだ
が、松居は記者会見でベラベラ喋って船越が愕然とした



松居一代が施錠された箱の中に保管されていた「恐怖のノート」の内容とは...


恐怖のノート

「7月4日にYouTubeに公開した『船越英一郎 裏の顔』という動画でも、松居は2冊のノートを持って、 “船越英一郎のノートです”と強調している。

「落ち着いてからスケジュール帳を見ると、松居さんとも親しい女性の名前の頭文字がアルファベットで “○来日”なんて書いてありました。

 また、後ろのページにあるメモ帳のところには、離婚準備なのか《DVの診断書》《●●(有名弁護士の実名)を雇う》 とまで記されていたんです、彼女は離婚についてはしかたないと思っているところもあったんです。
でも、彼がほかの女性と一緒になるために、離婚準備をしていたことが本当に許せなかった」

自殺を考えていた松居だが、内容を見て「死んでる場合じゃない」と一変したと動画で明かしている。

また「船越が不倫で自分を裏切り、財産まで奪おうとしているという内容が書いてあった」

ただ、関係者によると「他人から見たら、意味の分からない暗号のような内容。だが松居さんにはアルファベットや数字が不倫相手のイニシャルや2人で会う日付や時間に見えたようだ」と明かす。

「弁護士の確認事項のメモ書きで、慰謝料や財産分与といった離婚に際しての当たり前のワードの記載があったのだが、疑念を持っていた松居さんは財産を狙っていると受け取ったのではないか」と話している。

松居は「船越が不倫で自分を裏切り、財産まで奪おうとしているという」一部、被害妄想のようなコメントも残している。


2ちゃんねるの反応


■浮気に走らせたのは松居だろ。
暴力と罵倒三昧の生活に何十年我慢できるのさ。
居心地が悪いから別居して浮気に走っても致し方ないよ。
痛々しい松居が追い詰めたんだろう。

■そんなことノートに書き記しておくかね

■「恐怖のノート」っていつ上映するの?
ユーチューで予告動画見たら、超面白そうだから見たいんだけど

■松居の母親「ノートは英一郎が落としていった」
松居の知人何気なく引き出しをあけたらノートが目に入った」
松居本人「鍵のかかった引き出しをこじあけた」
ま、こじあけたが真実だろうが自分側の身内のいうことぐらいは統一しろよ
で、ノートの何が問題なの?DV診断書は必要だし船越家の莫大な遺産が
英一郎亡き後は松居母子にいくことを考えたら再婚して実子をもうけたいと夢をもつだろ?
不倫相手とされる女性が子供を産める年齢とも思えないから不倫も松居の妄想だろうな



松居一代の滞在先はカプセルホテルとスーパー銭湯だった…


船越英一郎と泥沼の離婚騒動を繰り広げている松居一代の今後の動向が気になるところだが…。
すでに自宅は飛び出しており松居のお年を召した方のご自宅に潜んでいるなどの情報が集まるなか、滞在先のヒントが本人から明かされた。

7月12日に更新したブログの末尾に『カプセルホテルより』と書かれていた。

3月11日と25日には品川区の銭湯
4月13日付のブログでは東京・板橋区のスーパー銭湯
6月15日には墨田区の銭湯

離婚騒動発覚後の7月6日にも『三日ぶりに湯につかりました』と銭湯に行ったことを明かしており、他の客から応援されたそうです

2ちゃんねるの反応


■銭湯もお洒落なとこあるからな最近w

■カプセルホテルに泊まっているなら他の客のツイがあると思うが
多分 大金持ちだからカプセルホテルのワンフロアを貸し切っているんじゃないか

■本当に金持ちなのかこの女は。

■海外に行けば、もっと高級なスパは沢山あるのに。

大金持ちで国内の銭湯とか、カプセルホテルって解せない。



松居一代は船越英一郎と結婚2年目に流産していた



「結婚して 2年目だった身が引き裂かれるほどに欲しかった!!!!帝王の赤ちゃんを授かった!!!!あたし45歳 帝王42歳 でもね、ある日病院で 『心臓が止まってます』って言われちゃって…」と悲しい過去を告白。

「あたし・・・・ お腹から赤ちゅんを出せなかった あたしも死んでもいいと思った でも…高熱が出始めて 危ない状態になって…緊急手術!赤ちゃんは女の子だった 名前を『さくら』って名づけてお寺様で水子供養」と当時を振り返り、手作りのお包みの写真をアップした。  

生きていたら今年の春から高校生だったそうで「流産したショックで立ち上がれないあたしに…帝王は子供がほしかったらもっと若い女性を選んだ 生涯共に生きたいから君を選んだ・・・っていってくれた」と船越の言葉に救われたこと明かした。


2ちゃんねるの反応


■ま、100億円以上持ってるから、帝王を捨てて、皇帝でも囲えばいいじゃん。

■こういうこと書くとまた旦那さんにうんざりされるんじゃないの?
この人ちょっとおかしくなってない?

■さすがに嫌気がさすと思う。こういうデリカシーのない女

■また余計なネタを・・・・
このBBAはわざわざ言わなくていい話を公にしないと死ぬ病気なのか?
川島なお美の時も船越はどんな気持ちだったんだろ

■こういうのも更年期の1つなんだろうか?
再婚した頃はここまで変なおばさんじゃなかったような



  

000:主婦ちゃんねるがおススメ記事を紹介します:2017/00/00 (S) 00:00:00 ID:housewifech