1: :2017/07/11(火) 22:03:28.13 ID:
各地で発見が相次ぐ南米原産の強毒アリ「ヒアリ」対策について、環境省や国土交通省などの担当者は11日、会議を開き、生息している中国やオーストラリアなどから定期的にコンテナ船が到着する全国の68港に、計数万~数十万個の毒入りの餌を設置すると決めた。

環境省が7月中に各港の港湾管理者に配布する。1港当たり千個以上となる予定。
これまで東京、名古屋、大阪、神戸の各港で発見され、輸入コンテナに付着する形で侵入したとみられている。新潟県長岡市の事業所では船便で届いた段ボール箱から数十匹のアリが見つかったものの、環境省が確認した結果、ヒアリではないことが11日判明した。

会議は2回目。農林水産、厚生労働、文部科学、財務の各省と総務省消防庁も出席した。国交省はヒアリが生息する傾向にある港湾地域のアスファルトの割れ目を埋める方法などを検討している。文科省は各学校への注意喚起を予定。消防庁は刺された場合の対応を各消防本部に周知した。
環境省や各地方環境事務所には「ヒアリではないか」という問い合わせが相次いでいる。このため環境省は各都道府県と政令指定都市にヒアリかどうかを見分ける簡易な方法を伝える予定。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H5I_R10C17A7CZ8000/


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499778208/
  




shhy


7月16日までのヒアリの発見場所リスト


2017年現在日本のどこの場所でヒアリが発見されたのか
順を追って見て行きましょう。

5月26日
兵庫県尼崎市



6月18日
神戸港人工島ポートアイランド



6月30日
名古屋港の鍋田埠頭

こちらは今までよりも多く「7匹のヒアリ」が発見されたようです。
場所は、コンテナのなか。


7月3日
大阪南港

大阪では過去最高の「ヒアリ50匹と女王ヒアリ1匹」が発見されたようです。
女王アリも居たということで繁殖していた可能性もありますね。


7月5日
兵庫県尼崎市内。

二回目となる兵庫県ですが「ヒアリ500匹(雌)と、雄ヒアリ5匹と、女王ヒアリ2匹」というかなり危険な数のヒアリが発見されています。場所はコンテナの中ということですが、女王アリも2匹おり、繁殖していたようです。


7月6日
東京都大井埠頭

ついに東京でも発見されてしまったようですね。数は一匹だけ?? 中国からはこばれたコンテナの中にて発見されたようです。


7月14日
横浜港本牧ふ頭

ヒアリが500匹以上見つかったことが環境省の調査でわかりました。幼虫やさなぎも、それぞれ100以上見つかったことから、環境省はふ頭で繁殖したと見て、引き続き周辺を詳しく調べることにしています。


7月16日
茨城県常陸太田市

台湾の高雄港から東京の青海ふ頭に陸揚げされ、常陸太田市で荷物を搬出する際にコンテナの中から見つかったということです。なお、女王アリはいないということです。





もしヒアリに刺されたらどうすればよいだろうか


hiari-sasu

刺された直後の対処
・20~30分程度、安静にし、体調の変化がないか注意
・症状が悪化しない場合には、ゆっくりと病院を受診

症状が悪化する場合
・一番近い病院を受診する(救急受け入れのある病院が望ましい)
・「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性があること」を伝え、すぐに治療してもらう



健康被害の具体例
・刺されると、アルカロイド系の毒(ソレノプシン)によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状すいほうじょうに腫れる。

・さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で1500件(本種を含めた“fire ant”全体の件数)近く起こり、100人以上の死者が出ている。

・ソレノプシンは、呼吸困難や意識障害等を起こす場合がある。



現状で出来る駆除方法とは?


駆除方法
・殺虫剤(液剤)を散布する。
・熱湯をかける。
・ベイト(毒餌)剤を使用する。

被害の予防について
健康被害を防ぐため、日常生活においては以下のようなことにご注意ください。

【被害が起きやすい状況】
・農作業、庭の手入れや家庭菜園など屋外での作業。
・野外においてあるサンダル等の靴を履く。

【予防策】
・野外での作業時にはプラスチック製の手袋を着用する等、肌を露出しない。
・アリが体をのぼりにくくするために、ベビーパウダーを靴やズボンに振り掛けておく。
・サンダル等を外に置きっぱなしにしない。

【ヒアリやアカカミアリのようなアリを見つけたら】
・生きた個体を手で触らない。
・地元の自治体に連絡する。




ヒアリで怖いのはアナフィラキシーショック


fbcc3544e3c404bf0e171e33807c171b_s

今、ヒアリで怖いのはアナフィラキシーショックとのことなので保育園、幼稚園、小学校、中学校くらいまではエピペンを常備して打てるようにしておくことではないかと思う…と指摘する専門家の声もあります

エピペンってなに?

ハチ刺傷、食物アレルギーなどによるアナフィラキシーに対する緊急補助治療に使用される医薬品である。 アナフィラキシーを起こす可能性の高い患者が自宅に常備することで、発症の際に医療機関へ搬送されるまでの症状悪化防止に役立っている。


出典:エピペン - Wikipedia





ヒアリは公園など人がいるそばに巣をつくる


tt


刺された人が死亡するケースもある。公園など人がいるそばに巣をつくるため、子供や老人が被害を受ける可能性があることが危惧されている。経済的な被害も甚大で、アメリカでは年間5000億円もの被害が出ているという




ヒアリと在来アリの区別ってすぐわかるの?


腰(複柄)が2節
1.毒針
2.2節からなる棍棒部 触覚



hia2


・ 土でできたアリ塚(巣)をつくる。

・巣を刺激すると素早く動くアリが大量にでてくる。このときのアリはとても攻撃的(動画1)。ただし普段はもっとゆっくり歩きます。

・赤っぽくツヤツヤしていて、働きアリの大きさが2.5mm-6.5mmと連続的な変異がある(これが重要)。腹部の色は暗め。

・針で刺し、刺されるとひどく痛む。やがて水疱・膿疱ができて周囲か赤くはれる

・ 行列を作り餌に集まる。

→これらのうちの2つ以上をみたしたらヒアリを疑いましょう。

(ヒアリほど攻撃的でないアカカミアリでは、上記特徴があてはまらない場合もありますが、身体的特徴はヒアリに良く似ています。どちらも要注意種であるに違いありません)



ヒアリでないもの

・黒いアリ(ただし海外には黒いヒアリ類もいます)
・2.5mm以下の小さいアリ
・赤っぽいアリでも大きさに連続的変異のないもの
→これらはヒアリではありません。


引用:日本産アリ類画像データベース
http://ant.miyakyo-u.ac.jp/J/index.html



ヒアリの天敵は日本のアリじゃなかったの?←ウソホント??


ヒアリは縄張り意識の強い、日本のアリが勝手に退治してくれるそうなので、どうやら人間が手を加えない方がいいらしい。

2ちゃんねるの声
最初は少数のヒアリに対してなら在来種でも対抗し得るということを学者が言ってたんだけど
どっかのネラーが「日本の蟻がヒアリの天敵!」って曲解して広めてしまった
そうして日本蟻ホルホルが始まったwww



敵はヒアリ 頑張れ日本のアリ?(NHK NEWS WEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011059471000.html





ヒアリの天敵はノミバエ


zon

生ゴミの袋の中に無数のノミバエがいるのを見たことありませんか?すごい繁殖力です。
ノミバエは「ヒアリ」が出すフェロモンを検知して、「ヒアリ」の巣を発見します。
そして、腹部のトゲを「ヒアリ」の体に突き刺して、一瞬で200個の卵を産み付けて寄生させます。



ヒアリ出現により現れた謎の警察


ヒアリ誤認のツイートが話題に。画像を見て違うとやさしく訂正してくれます。興味のある方はチェックしてみてくださいね。





まとめ


現状でヒアリが発見されている場所を見ると西から東方面にヒアリが拡散していて特に港が近いお住まいのママさんは心配されていると思います。
今の時期は夏休みに入ってレジャーなど行く機会も多くなります。また、裸足で遊ぶ子どもさんも多いと思います。
子どもが一人でも刺される前に自治体に駆除を頑張ってもらいたいですね。
既にママ友たちとの間でも話題になっていると思いますのでマメな情報収集をしたり、ご家族で予防策を話し合ってみてください。





  

000:主婦ちゃんねるがおススメ記事を紹介します:2017/00/00 (S) 00:00:00 ID:housewifech