主婦ちゃんねる

主婦<鬼女>のお悩み・子育て・離婚・姑問題・不倫などを中心に話題のニュースも取り上げた鬼女系2chのまとめサイトです


 


カテゴリ: いい話・泣ける話

コメント(2)

536: :2017/01/23(月) 13:18:22.84 0.net ID:
豚切り。
先週日曜日の早朝、住んでいるマンションの3つ隣のお宅が火事になりまして、
隣人と出勤前に気が付いた夫とともに初期消火活動を行いました。
消火器を使ったり、バケツや洗面器の水で、なんとか事なきを得ました。

仕事に行こうとする夫が、火元の部屋のダクトから黒煙が出ているのに気が付いて、
夫が火元の部屋のドアをたたくも、無反応で(住人は気づかず寝ていたそうです)、
「これもう亡くなってる!?逃げなきゃ」と思い、
バッグや通帳などを取って逃げようとしたのですが、体がすくんで動かない。
その間に、夫が火元のドアを蹴破って消火活動をしようとしている姿を見て、ハッ…と我に返りました。

コメント(0)

【修羅場】男性恐怖症だった私が17歳歳上の男性と結婚。しかし世間からともかく叩かれ...

833: :2016/03/17(木)19:05:27 ID:
夫とは17歳差で、夫42歳、私25歳のときに仕事関係で知り合って1年交際して結婚
男性恐怖症で子供の頃から治療してて、結婚どころか恋愛すらいやだと独り身を貫いていたから
私が夫を紹介したら両親は反対するどころか、むしろ諸手を挙げて大歓迎
夫は前妻とタヒ別のバツイチだったけど、何かそれが問題になったこともない

だけど世間はやっぱり違う

コメント(0)

78: :2015/07/10(金) 18:59:18.41 0.net ID:
入籍した日がスレタイ。


夫(当時はまだ彼氏)はその日夜勤のため昼間はぐっすり眠ってた。

かれこれ1年近く前から籍を入れると決めていたその日は付き合いだした記念日でもあって、
2ヶ月前にシフトが出てその日が夜勤とわかった時から、当日は早めに起きて夕方役所が閉まるまでに一緒に婚姻届を出しに行こうと話し合って決まってた。






コメント(1)

653: :2015/02/08(日) 21:36:41.29 0 ID:
旦那から「待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね☆今まで辛い思いさせてごめんね、安定期までは秘密にして落ち着いたらあのうるさいババアを倒しに行こう!」みたいなメールが来た。

仕事中だったけど、
あー浮気相手へのメールを誤送信かー
しかも相手妊娠かよ
不妊5年だししょうがないか
てかうるさいババア呼ばわりなのかよ
あはははは
って涙ぐんだ。


コメント(0)

458: :2016/10/30(日) 06:30:14.91 ID:
すれちなのか分かんないけど、自分的には夫と出会ってから現在までの二年半が修羅場なので書き捨てます。
なんか省いても省いても長くなる。。読みづらくてすみません。

夫 当時32
私子 当時22

当時の私はキャバ嬢&動画女優で、どちらもうまくいってしまってだいぶ稼いでた。最初のうちは羽振りよく使いながらも貯金が出来ていた。
だがそのときの元彼がDVで殴るなどの他に、金を巻き上げる。最終的にはお金はほとんど私の手元には残らなくなっていた。


コメント(0)

598: :2016/12/18(日) 21:37:52.19 .net ID:
ダンナの上司をハメて退職させた。
ダンナは上司から酷いパワハラうけてた。Nとする。
Nは単身赴任中で嫌われてるからいつも独りで飲みに行くとダンナから聞いていたので会社前で待ち伏せ、同じ店に一人で入って隣に座った。
幸い私は業務上旧姓で名刺も旧姓だったので普通に名刺交換して意気投合するフリをし、二件はしごの後、そういう雰囲気を作ってNが住む会社持ちの賃貸マンションへ誘い込ませるよう持ち込んだ。
自分の名刺はNがトイレにいってるすきに回収。

コメント(0)

798: :2016/12/10(土) 09:38:24.82 .net ID:
男関係の黒い話はお腹いっぱいだろうからあんまり黒くはないけど…

宝くじで高額当選した
でも家族にも誰にも言ってない
家のローンもせっせと夫が払ってる
夫単独名義だし、まあいいよねw

コメント(1)

273: :2016/06/15(水)22:54:35 ID:
毛色がかなり違うけど、うちの現在進行形の修羅場。

俺の家は俺、父、母、義姉(兄嫁)の四人で暮らしてる。
二年前兄貴が事故で亡くなって身寄りのなかった義姉が身を寄せるようになって、働きに出てる母親に替わって専業主婦みたいな立場になってる。
兄貴と義姉は、高校生のカップルでもこんなのはないだろってぐらいラブラブだった。平日も休みも家にいる時はずっと一緒で、
二人で実家に遊びに来た時も、俺達に気を遣いながらも油断するとすぐ二人だけの世界に入って、すぐそれに気付いて二人して気まずそうに真っ赤になって、
見てるこっちまで微笑ましくなるぐらい仲のいい夫婦だった。

コメント(0)

228: :2016/06/12(日)16:54:51 ID:
(元)夫は結婚した途端に豹変するタイプの男だった。
式を挙げるまでは本当に優しくて、色々気遣ってくれて頼もしい人だったのに
キッカケになったのは新婚旅行先で。
私が止めるのも聞かずに自分を見失うぐらいべろんべろんに酔っ払って
翌日ツアーバスの中で盛大にリバース。
ウッってなった時点で気が付いて、咄嗟に私のジャケットを広げて受け止めた。
幸い他のツアー客に掛かることは無かったけど、臭いは酷くご迷惑を掛けた。

コメント(0)

833: :2016/05/30(月)18:18:46 ID:
虐め、襲われたり、虐待で苦しみ病んでいる人達に進んで関わっていたこと。

そういう特殊な悩みを持っている人はなんとなくわかる。どんなに人に明るく接していても周りから好かれる人気者でもなぜか簡単にわかる。リスカとか安定剤とか目に見える物がなくても野生のカンみたいなものなのかな、あ!あの人…ってなる。

だからそういう人にそれとなく声をかけた。
みんな最初は「なんでわかったの…?」と驚いたり焦ったりするけどみるみるうちに心を開いてくれる。
貴女だけが私を理解してくれる、本当の自分を見てくれると口を揃える。

このページのトップヘ

いい話・泣ける話 : 主婦ちゃんねる│鬼女まとめサイト : 1/56